結婚式場に裏切られた!経験者が語る注意点と節約の裏ワザまとめ

結婚式の髪のお悩み・ヘアセット
スポンサーリンク

緊張と喜びの瞬間!チャペルのドアが開いて新婦が父親と供に入場しくる。

 

んっ?チャペルに入る時の入場曲が、、、違う!!

 

モリイズミ
モリイズミ

これは実際に自分の結婚式で体験した出来事です。

 

もちろんそのまま式は続行。大切な結婚式のしょっぱなから大きなミスをされてしまいました。。。

 

こんな失敗をしないように実際に経験してみての注意点と裏ワザをまとめてみました。

 

結婚式を控えた人はもちろん、これから結婚式を挙げたいカップルはぜひご覧ください。

 

この記事は結構な濃い内容なので目次から気になる項目を選んで読んでください。

スポンサーリンク

式場を決める時、初見で決めたらただのカモ!

私は初めての式場の内覧で即決してしまいました。

 

他にいくつか候補があったのですが、話を聞いているうちにのせられてしまい、最初の式場で契約をしたのでした。。。

 

2人とも気に入った式場だったので良かったのですが、今思えば他の所も見ておいた方がより良かったと思います。(理由は後ほど、、、)

 

さて、まずは結婚式を挙げたい人の95.8%は読むと言われる『ゼクシィ』。

 

モリイズミ
モリイズミ

私ももちろん彼女(現在の妻)と読みました!

 

結婚式にまつわる豆知識やマナーなどの特集記事が載っていますが、、、ほとんどが結婚式場の情報です。

 

私もそうでしたが、初めての事なのでどんな式場で挙げればいいのか全く分かりませんでした。

 

モリイズミ
モリイズミ

友達の結婚式に出席して、知ってるくらいの知識ですよね!

 

ですので結婚式場を選ぶ際にどこで挙げるか参考にするには良いと思います。

 

しかし、細かな情報やキャンペーンなどは載っていない事が多いので、気になる式場があったら必ずホームページを見るようにすると良いでしょう。


・ゼクシィは場所などの参考にすべし

 

さて、雰囲気が良さそうだったり、希望の場所だったりなどいくつか気になる式場が見つかると思います。

 

さっそく内覧するための予約を取りましょう。いきなり行ってしまうと、混み合っていてゆっくり見れない場合やプランナーさんと話ができない場合があります。予約してから行きましょうね。

 

その時にもう一つやって欲しいのが『彼氏・彼女と一緒に行く!』です。

 

理由は後ほど説明しますが、2人で挙げる結婚式は2人で一緒に行くとより実感が湧いてきて良いものです。

 

モリイズミ
モリイズミ

彼氏があまり乗り気じゃない人は特に一緒に行くことをおすすめします。

 

内覧はもちろんお休みの日に行くのがベスト。可能であれば1日に2〜3ヶ所を内覧しても良いです。

 

  • 必ず予約を取って行く
  • パートナーと一緒に行く
  • 時間にゆとりがある日に行く

 

そしていよいよ内覧へ。ここでも気をつけて欲しいポイントがあります。

 

初めての内覧で即決・契約はしない!ということ。

 

なぜかというと、他の式場の料金や雰囲気と比べることができないからです。

 

モリイズミ
モリイズミ

私はこれを失敗しました!

 

そんなこと言われなくても分かってるよ!と思うかもしれませんが、これがなかなか難しい、、、

 

なぜならプランナーさんがめちゃめちゃトークが上手いんですよ。こちらをのせるのが本当に上手い。

 

そして、嫌な感じはしない程度にグイグイと日取りや予算などを聞いてきます。

 

モリイズミ
モリイズミ

これぞプロ!その日に契約してしまいましたよね。。。

 

最後の決めゼリフ『今日決めてもらえれば割引しますよ!』でトドメをさされました。

 

でも冷静に考えて下さい。部屋を借りる時に最初の1部屋で契約しますか?いくつか物件を見ますよね?

 

引っ越し業者もいくつか見積もりを取って比べると思います。サービスや料金を比べますよね?

 

ましてや何百万円もかかる一生に一度かもしれないイベント。即決なんて無謀です。

 

という私の経験から、必ず2人で一緒に内覧へ行って欲しいのです。どちらかが冷静でいれる可能性が高いからです。

 

モリイズミ
モリイズミ

2人で行ってのせられた私達を笑わないで下さい。

 

そしてプランナーさんのトークは本当に上手いです!気をつけて下さいね。

 

いくつかの式場を見て、見積もりなどを出してもらい料金を見比べる。割引は即決しなくても交渉次第でしてくれます。

 

「今、こちらとあちらのどっちで挙げようか迷っている。料金がネックなんです。何とかなりませんか?」

 

モリイズミ
モリイズミ

プランナーさんは必ず割引してくれるはずです!

 

  • 即決はしない
  • プランナーさんのトークには気をつけろ
  • 冷静になる



結婚式の見積もりはあてにするな!必ずオーバーする!

無事に式場が決まり、日取りも決まって、さてさて細かな打ち合わせに入っていく訳ですが、、、

 

ここからが結婚式のリアルを思い知らされる事になります。

 

大体の人は、結婚式を挙げたい日の1年前〜半年前くらいに式場を決めますよね。

 

1年後の事を決めるので、時間はたっぷりありますし、ゆとりを持って準備できます。

 

私も実際に半年前に契約をして、余裕をこいていましたね。

 

モリイズミ
モリイズミ

でも実際は違うんですよ、、、

 

結婚式の打ち合わせは、お休みの日に行くのが普通です。

 

最初は、月に1度くらい、結婚式の日が迫ってくるにつれて毎週打ち合わせに追われます。

 

つまり、最初の頃はゆったりと決めていけるのですが、なぜか直前になって決めなければいけない事がどんどん出てくる訳です!

 

私は思いました。もっと前もって言ってくれよ!何で始めの頃にどんどん決めさせてくれなかったのか?

 

はい、そうなんですよね。プランナーさんも、私達の式だけではなく、他の結婚式も受け持っている訳で、始めからすべてを決めることは不可能!なんですよね。

 

モリイズミ
モリイズミ

決めなければならない項目がてんこ盛りなんですわ!

 

そしてこれこそが料金が見積もりよりも高くなり予算オーバーしてしまう理由でもあります。

 

スマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】

 

始めに出される見積もりは、最低限の演出や料理、お花、引き出物、ムービー、招待状、ドレスなどを想定した見積もりな訳です。

 

これらをいっぺんに決めていければいいのですが、何ヶ月にも渡って決めていくのでだんだんと予算に対する意識が薄れてきます。

 

また一つ一つが高額なため、金銭感覚がマヒしてプラス5万ならいいや!みたいになってきてしまうのです。

 

さらにプランナーさんからの決め台詞。「一生に一度の事ですから」この言葉に女性はもちろん、男性もケチる事ができません。

 

モリイズミ
モリイズミ

プラス5万円が大したことなく感じてしまうのは自分でもビビりました。

 

ですので必ず見積もりよりオーバーしてしまう事は覚悟しておきましょう。

 

実際には大体50万〜100万くらいプラスになることが多いです。



ではなるべく予算をオーバーしないようにするにはどうすれば良いかを見ていきますね。

 

実際に私達がやった節約術も紹介します。

1番お金がかかるのは料理。節約度☆☆

まず1番お金がかかるのが料理です。言わずもがなですが、料理は必ず出さなければならないものですもんね。

 

出席人数分は必ず料金がかかりますし、あまりにもケチった料理にしてしまうと、バレます。

 

他の結婚式に出ている人は特に、料理の美味しさは覚えていますし、比べてしまうものです。

 

ですので、あまりケチらず料理はある程度しっかりしたものを選ぶことをおすすめします。

 

料理はケチるとバレる

 

式場によっても違いますが、1万円くらいからコース料理を選べますので、例えば100人の式を予定している場合、

 

1万円✖️100人=100万円

 

となります。私はこれだけでも100万円かかってしまうのでちょっとビビりました。

 

1万円のコース料理は最低ラインですので、1万5千円〜2万円くらいの料理を選ぶとすると、、、

 

大体の料理だけの料金が見えてきますね!もちろんご祝儀を想定している場合、

 

単純計算してみると、ご祝儀は大体の相場は友人(3万円)、先輩・上司(5万円)、親族(10万円)。

 

例えば1万5千円のコースにしたとすると、

 

ご祝儀3万円✖️100人=約300万円

300万円➖150万円=150万円

 

となりますよね。この余った150万円で残りの演出やお花代、ドレス、引き出物、ムービー、写真、その他をまかなうことができればトントンになります。

 

もう一つ、私がコース料理の料金の他にちょっと迷ったのが、アルコールの種類です。

 

ドリンクメニューも『ワインを飲み放題にするとプラス◯◯円』とか『ノンアルコールビールはプラス◯◯円』とか意外と細かくて、悩みます。

 

出席者の中には『ビールが飲めない』とか『ワインしか飲まない』とか、色々な人がいますよね?

 

この人達のすべての希望になるべく沿うように決めなければ、、、不満が出てきます。。。

 

モリイズミ
モリイズミ

アルコール問題は意外と大変でした。笑

 

ですので、私の場合は最低限のアルコールメニューにしました。

 

そして、どうしてもワインが飲みたい!ノンアルが良い!という人には個別にドリンクを出すように手配したのです。

 

その結果、予算も多少抑えることができました。料理はケチらず、ドリンクは少しケチる!です。

 

ドリンクメニューで節約すべし

 

料理の料金は呼ぶ人数と料理のランクによってかなり左右されますので自分達の予算に合わせて選ぶことが重要です。

 

余談ですが、私はあまりの緊張で料理には一切手をつけることができませんでした。

 

モリイズミ
モリイズミ

もったいない〜泣

ドレス代はオーダーメイドでも安くできる!節約度☆☆☆☆☆

結婚式といえば、可愛いウェディングドレス。ここだけは絶対に妥協できないポイントですよね。

 

しかし、このウェディングドレスこそ節約できる物の一つなんです。

 

結果から言うと、妻の着たウェディングドレスはオーダーメイドで作りました!

 

そして式場でウェディングドレスをレンタルするよりも安く抑えることが出来たのです。

ドレスが最大90%off

 

ドレスはオーダーメイドで安く済ませるべし

 

もちろん式場にもたくさんの種類のドレスが用意してありましたし、実際に試着もしました。

 

しかし、式場のドレスはデザインが良い物、可愛い物はやはり料金が高く設定されています。

 

本当に気に入ったデザインが安いレンタル料でしたら問題無いのですが、レンタルで50万なんてのもザラです。

 

さらにお色直しをすると、カラードレスの料金もかかりますので、、、わかりますよね?

 

てな訳で色々と探してみた結果、意外にもオーダーメイドで安くウェディングドレスを作ってくれるところが結構あるのです。

 

妻は色々なドレス屋さんを検索して、リーズナブルなお店を発見!ドレスを作ったのでありました。

 

オーダーでも30万円くらいで作れちゃいます。これはかなりお勧めですよ!

 

ただし、1つだけ注意したいのが、『持ち込み料』です。これは式場が用意した物以外を使いたい場合、別に料金を払わなければいけないシステムの事です。

 

モリイズミ
モリイズミ

ほんとこれは酷いシステムです!

 

この『持ち込み料』は式場によって様々ですが、私の場合は5万円でした。

 

持ち込み料に注意すべし

 

しかし『持ち込み料』をプラスしても式場でドレスを借りるよりも安く抑える事ができました。

 

自分だけのドレスで、しかもお得になるなんて最高ですよね。ドレスは検討する価値ありです。




お花は意外とお金がかかる?抑えても大丈夫!節約度☆☆☆

私が結婚式を挙げる上で1番驚いたのが、お花の料金でした。

 

なぜならお花って、1つ1つのテーブルに飾るのはもちろん、新郎新婦が座るメインのテーブル(高砂)や通路、披露宴会場、花束贈呈、ブーケなど結婚式において無くてはならないアイテムなんですよ。

 

これらを全て合わせると意外と料金がかかってきます。ですので削れるところは削りつつ、あまり寂しくならないようにするのが難しいのです。

 

まずはテーブルに飾るお花たち。これらはある程度、華やかにしたいのであまりチープにならないように選んだ方が良いです。

 

しかしながら、友人の結婚式に出席して、どんなお花が飾られていたかを覚えている人は少ないと思います。

 

ですので最低限寂しい感じにならないように、かと言って凝りすぎない程度で選びましょうね。

 

お花の相場はなかなか素人には分からないものです。お花に限ってはプランナーさんとよく相談するのも良いです。

 

分からない事は素直にプランナーさんと相談すべし

 

私たちはブーケで節約をしました。式場でブーケを用意してもらうより、街のお花屋さんに頼んだ方がもちろんお安い!

 

そして、そのお花屋さんのお任せで作ってもらうとかなりお得にブーケをゲットできます。

 

モリイズミ
モリイズミ

3000円くらいで作ってもらいました!

 

そして私たちの場合、ブーケの持ち込み料は交渉の結果、かかりませんでした。

 

お花に限らずですが、交渉するのは鉄則ですよ。なかなか恥ずかしくて言い出せないかもしれませんが、「予算が決まっているので何とかなりませんか?」と素直にプランナーさんに聞いてみてください。

 

意外とお得になることが多いです。

引き出物はぴんきり!カタログはやっぱり高い!節約度☆☆☆☆

引き出物は出席者にはほぼ全員にお渡しするものです。

 

料理と同じように、引き出物✖️人数分の料金がかかってきます。

 

相場は大体5000円前後です。好きな物を選べるカタログはやや高めの料金になります。

 

ここで大切なのは、引き出物を期待して来る人はいない!ということ。この事を踏まえて予算に合う引き出物を選びましょう。

 

モリイズミ
モリイズミ

引き出物は気持ちが大切ですよ。見栄を張る必要はありません。

 

意外と『普段使いできるお皿』、『マグカップ』『バスボール』などが人気です。

 

某ブランドの食器類などがよく引き出物として配られますが、貰っても使いません。笑

 

格安のカタログギフトが揃っているこちらのサービスもお勧めです。



この引き出物選びで10万円前後は節約できますので、よく相談して決めてくださいね!

 

引き出物選びは節約のキモ!

キャンドルサービスやウェディングケーキ、演出なども節約度☆☆☆☆☆

ここでも衝撃の出来事がたくさんありました。とにかく色々な演出が用意してあるのですが、、、

 

私たちは王道のキャンドルサービスをする事にしました。他にも最近ではビールサーバーを新郎が担いでテーブルを回ったり、、、

 

花火に点火するキャンドルサービスなんかもありますよね。ブラックライトで光るキャンドルサービスもあります。

 

王道のキャンドルサービス、このキャンドルが1本2000円しました。

 

もちろん各テーブル分になりますのでキャンドルだけで数万円になります。

 

ここまでくるともはや数万円は安いのではないかという錯覚さえ覚えます。笑

 

あとで東急ハンズで同じキャンドルを見つけたのですが、1本500円。同じキャンドルなのに4倍の価格!

 

もちろん、安いキャンドルの持ち込みはNGです。やるせない気持ちになりましたよね、、、

 

しかし、演出料込みのお値段ですのでこのくらいになるのは致し方ないのかもしれません。

 

他の演出もかなりの種類がありますのでワクワクです。ゴンドラに乗って登場したり、大きな風船が割れて中から登場!などなど。

 

これらの演出はもちろん予算に合わせて選ぶ事が大切ですし、逆に節約することができるポイントでもあります。

 

演出は多種多様。やりたいモノを選んで楽しんで!

 

そして、演出で忘れてはならない物がウェディングケーキ!私たちはとてもゴージャスな物を選びました。

王道の高さ3メートルはあろうウェディングケーキ!インスタ映えもバッチリでした。

 

でも料金はたったの1万円。もはや金銭感覚が麻痺してきましたよね。

 

モリイズミ
モリイズミ

ロクソク1本2000円。ウェディングケーキ1万円!?はて、、、

 

そうなんです。高さのある王道ウェディングケーキはほぼ造り物ですので料金も安い。

 

最近主流の生ケーキは高さも無いし、そこまでの派手さは無いのですがお値段はそこそこします。

 

この辺も意見が分かれるところです。生ケーキをみんなでワイワイ食べるもよし、王道ウェディングケーキでインスタ映えを狙うもよしです。

 

ケーキは意外と料金がピンキリですので予算を抑えたい人は削れるポイントでもあります。

 

ケーキで予算は意外と抑えられる

ムービーや招待状などの自分で作れるものは意外と節約できない!?節約度☆☆

最近ではウェディングムービーは自分で作ったり、友達に頼んで作ってもらうことが多いようです。
私もサプライズで『結婚おめでとうムービー』を友人が作ってくれました。
友達が新郎新婦の為に作ったムービーはもちろんお金はかからないのですが、新郎新婦の生い立ちムービーなど出席者に見せるムービーはお金がかかります。
よくあるパターンとしては、2人の子供の頃の写真から大人になっていくまでの生い立ちムービー。
出席者からのウケも良いのでこのようなムービーを流す結婚式は多いですよね。
結論から言うと、このムービーを式場で作ってもらうと10万〜30万はします。
しかし、フォトショップやムービーメーカーが使える人は、余裕で作れてしまうと思います。
モリイズミ
モリイズミ

私も最初はそう考えていました。。。

 

ですが私は結果的に式場にお願いする事にしたのです。それは何故か?

 

日々に追われて休みの日に作業する時間が無かった。そして、面倒くさくなったからです!

 

結婚式が近づくと休みのたびに打ち合わせが入り、仕事で疲れ果て、なかなかパソコンでムービーを作る気持ちになれませんでした。

 

もし自分でムービーを作りたい!という人は、早めに少しずつ作っておくことをお勧めします。

 

よっぽど得意な人以外は、土壇場でババっと作るのは無理です。作ったムービーが式場のスクリーンにちゃんと映るか、などの打ち合わせも必要になってきます。

 

もちろん自作ムービーであれば料金はかかりませんので、かなりの節約になりますよ!

 

根性のある人はぜひムービー製作にチャレンジしてみてくださいね。

 

もしお金をかけずにムービー製作を頼みたいならこちらがお勧めです。

 

ムービーを作るなら早めに取りかかるべし!

 

招待状や席次表も自分たちで送るか、式場に任せるかで料金が変わってきます。

 

自分達で送る場合はかなりの時間がかかりますので、こちらも早めに取りかかるのが良いでしょう。

 

また最近ではLINEなどで招待状を送るサービスもあります。これだとかなりの手間が省けるのですが、もちろん料金はかかってきます。

 

ちなみに私たちは招待状を手書きで書いて送りました。。。地獄のような大変さだったのは言うまでもありません。笑

プランナーさんの執念たるや脱帽です!

ここまで節約の話をしてきましたが、ちょっと一息。

 

私が驚いた出来事があったのです。美容師をしている私が式場へ内覧に行った訳ですが、、、

 

その時に担当してくださったプランナーさんが、私たちが結婚式を挙げるまでの半年間、私の勤めていた美容室へ通ってくださったのでした。

 

初めての打ち合わせの時に「美容師さんなんですねー、今度行きますよー!」と社交的な会話が、、、

 

その次の週に本当にご来店されたのでした。その後も2ヶ月おきにご来店してくださったのです。

 

とても嬉しく、こんな律儀な人なら式をお任せしても大丈夫だな!と思った次第です。

 

もちろん私たちの結婚式が終わった途端にご来店されなくなってしまったのは内緒です。

入場曲を間違えられて、、、式場側のミスがあったらすぐに伝えること!

私はしょっぱなのチャペル入場の曲を間違えられてしまった訳ですが、、、

 

式を止めれるはずもなく、そのまま続行しました。式の合間に2人で「曲、違ったよね!?」とヒソヒソ喋るのがやっとでした。

 

披露宴が無事に終わり、さて次は二次会!プランナーさんへのお礼の言葉もそこそこに式場をあとにしたのでした。

 

そして次の日に改めて「チャペルの時の曲違ったよね!?」と2人で文句を言い合いましたが、もう終わってしまった事もありそのまま時が流れたのでした。

 

しかし、これが大きな間違いです!もし打ち合わせと違う事が起きたり、間違われてしまった場合、式の終了時やなるべく早めの段階で式場側に伝えるのがベスト。

 

高い料金を払い、一生に一度という大切な式です。必ず式場側へミスがあった事を伝えましょう。

 

場合によっては、一部返金や相応の対応をしてくれる事もあります。

 

ミスがあったらしっかり伝えるべし

まとめ

いかがでしたか?結婚式はまさに一生に一度の晴れ舞台。2人の希望を叶えた式が1番です。

 

とはいえ予算は必ずあると思いますので、節約できるところはして、より素敵な式になるようにするのが良いと思います。

 

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。では

合わせて読みたい記事

結婚式の何日前に美容室へカラーをやりに行けばいいの?ベストな日数はこれだ!
花嫁さんは結婚式の何日前くらいに美容室へカラーをしに行けばいいのでしょうか? もり子さん 疑問に思ってたんだよね、、、 これから結婚式を迎える予定の花嫁さんはもちろん、式にお...
花嫁さん必見!結婚式はどのくらい髪を伸ばせばいいの?
ここ最近の裏結婚式シーズン『ノーベンバーブライド』そして人気の『ジューンブライド』 毎週末ヘアセット、ヘアアレンジのお客様がいらっしゃる神な1ヶ月です。今回は「結婚式、髪はどのくらい伸ばせばいいの?」に答えます!
面長な花嫁さんへ贈る!面長をカバーするヘアセットはこれ!
ずはり!面長なのが悩み。そんな花嫁さんは読む価値ありです。 面長に見えない、面長をカバーするヘアセットやポイントを紹介していきます。 結婚式を控えた花嫁さんがヘアメイクさんとの打ち合わせの時に参考になれば嬉しいで...
The following two tabs change content below.
モリイズミ

モリイズミ

東京練馬のLien hairで美容師の傍らYouTube動画配信、ブロガーもやっております。『美容師が美容師を活かして美容師以外の方法で活躍する』を自ら実験中。 髪のお悩み、相談はお気軽にどうぞ(^^)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。