子供の髪が薄い!?でも心配しないで!改善方法はこれ!

Pocket

子供の髪はまだまだ細くて柔らかく、傷みやすい。その上量も少ない子供もいらっしゃいます。「女の子なのに髪が薄くて心配、、、」そんなパパ、ママのお悩みを解決します!

0歳〜6歳は髪は細く、柔らかいので薄く見えやすい、、、

まずは産まれたばかりの赤ちゃん。可愛いですよね(*^o^*)髪もちょろちょろ生えているだけ。ほぼ産毛に近く本数も少ないです。

中には産まれたばかりでも剛毛でフサフサの赤ちゃんもいますが笑   大多数の赤ちゃんは薄いです。

0歳〜2歳くらいはほぼ産毛のような状態が続きます。長さは多少伸びますが髪がの太さや量は細くて少ないですし、も柔らかいです。

この頃はまだ寝かされているので後頭部がハゲてしまう赤ちゃんも多いですが心配はもちろんいりません。立ったり歩くようになれば後頭部は自然に生えてきます。

この頃はまだ『薄いかも、、、』と悩む心配は一切ありません。無い方が普通です!

3歳〜6歳くらいで早い子ですと髪がしっかりとしてきて太く、硬く、量も多くなってきます。特に男の子だと何度か髪を切っているのもあって髪がしっかりとしてきます。

髪はカットすると髪が太くなり、しっかりとします。髪を短くしている男の子はだいぶ多く、太くなってきてるはずです。

女の子は七五三もあり、まだ一度も切ってない子が多いのではないでしょうか。また、七五三が終わって少し切るといったところでしょう。

女の子の場合は髪を切って無い、伸ばしている事もあり、長さは多少あるのですがまだまだ薄くて細く柔らかい感じがすると思います。

でも大丈夫です。この頃でもまだまだ細くて柔らかいのが普通です。そして髪の毛の特徴の一つ、長さが長くなると、より『薄く見えやすい』というのがあります。

なのでもし気になるのならば、七五三が終わったタイミングで一度少し短くする事をおすすめします。切ることにより『ボリュームがあるように見える』『切ると髪が太くなる』という効果がありますのでやってみてください(*^o^*)

『くせ毛で柔らかい髪』だと稀にサイドの毛がなかなか伸びない!

たまにいらっしゃるのが、女の子『サイドの毛がなかなか伸びない、後ろの毛は伸びているのに前髪やサイドが部分的に伸びない』という事があります。

このパターンの子供の場合、ほとんどが伸びてない部分が『くせ毛』という事が多いです。サイドだけかなりうねっている、前髪がけっこうくせ毛。

くせがある髪を扱うのは大人でも大変なのに、子供だとなおさら大変ですし、セットとしないのでなかなかどうして!

でも解決方法はあります!

病気では無いですのであまり深刻に悩まない

・時間はかかるがちゃんと生えてくる

・なるべくちゃんと頭を洗って、ドライヤーでしっかり乾かす

・適度にカットはするべし

この4つは押さえておくといいと思います。当たり前のことですが大切です。

実は、私の担当しているお客様にもこのような女の子がいました。小学生の頃から担当して今では中学生。

初めはすぐに髪が太くなるだろうと思っていたのですが、なかなかサイドと前髪が伸びない。。。小学校高学年になってもなかなか改善されませんでした。

しかし、その間も伸びた後ろの毛と少ない前髪を定期的にママがカットしに連れてきてくれて綺麗に整えていました。

中学生になってしばらくしたら、急に今まで薄かったサイドと前髪が太くなってきました(*^o^*)今ではくせは少しありますがしっかり全体的に生えています。

なので心配する必要は無いです。中学、高校と進むにつれてしっかりとした髪に変わっていく事がほとんどですのでゆっくり見守るのがいいと思います。

髪が傷んでゴワゴワしている、よく絡まってしまう

主に4、5歳〜小学生の女の子に多いです。『薄い』とはまた違うのですが、せっかくの子供の綺麗な髪がなぜかゴワゴワしてしまったり、傷んで絡まってしまう事が結構あります。

そのまま放置すると髪がまだ柔らかいですのでどんどん傷んでしまいます。お家でできる簡単なケアをぜひやってみてください。

・なるべく美容室でカットしてもらう

お子様ですのでもったいない気もするのですが、あまりに絡まりやゴワゴワしてしまう場合はちゃんと美容室でカットしましょう。

3、4ヶ月に一度のスパンでもだいぶ綺麗な状態をキープできます。

・シャンプーのあとはトリートメントをごく少量でいいので使う

シャンプーだけではどうしても絡まりやすくなってしまいます。特に髪の長いお子様の場合は少量で十分ですので髪の毛先と中間にトリートメントをつけてあげてください。

もしシャンプーが苦手なお子様であればお風呂上がりにヘアオイルをごく少量つけてあげてもいいです。

子供でも安心なオーガニック認証オイル『メルヴィータ・アルガンオイル』は特におすすめです。画像クリックで詳細に飛べますので興味のある方はどうぞ。

 

・なるべく髪が乾いた状態で寝る

ドライヤー面倒くさいですよね!?笑  なのでなるべくでいいので乾いた状態で寝ることをおすすめします。髪は濡れている時が1番ダメージを受けやすい、のでそのまま寝てしまうと枕や布団と髪がこすれて傷んでしまいます。

タオルでしっかり髪を拭く、自然乾燥でも構いませんので、なるべく乾いた状態で寝てくださいね!

ちなみに、、、1秒で水分を吸収するタオルがあるのをご存知ですか?『ホットマン社』から発売されている『1秒タオル』。髪を拭くと一瞬で水分を吸収してくれます。気になる方はどうぞ。

 

まとめ

いかがでしたか?なかなかお子様の髪や薄毛の事ってどうすれば良いかわからないんですよね。大人ではないので育毛剤なんてもってのほかです!

頭皮を健やかに保つことや髪を切って綺麗に保つことでお子様の薄毛の悩みは改善される事が多いです。そして成長と共に髪もしっかりとしてきますので安心して下さい。

このブログが読者さんのお力に少しでもなれれば幸いです。

こちらの記事もよく読まれています

赤ちゃんでも安心な本物のオーガニック製品の簡単な見分け方

子供も安心!おすすめオーガニック製品3選

Pocket

The following two tabs change content below.
morizo

morizo

東京練馬で美容師してます。得意分野は髪に優しいオーガニックカラー・ヘアアレンジ。美容師の傍らYouTube動画配信、仮想通貨トレーダーもやっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。