HiLIQ (ハイリク)用の詰まりにくいアトマイザーはこれ!

Pocket

HiLIQ (ハイリク)を吸うために欠かせないのが『アトマイザー』です。ハイリクのリキッドを入れる部分ですよね。

しかし、物によってはすぐ液詰まりを起こしてしまう物も、、、私もダメなアトマイザーを何度購入したことか、、、今回は私の独断でナンバーワンのアトマイザーを紹介します。

コスパが良く詰まらないアトマイザーはこちら!

色々なアトマイザーを使いましたが、液漏れや詰まりが起きにくいのはこちらのタイプでした。

理由1

リキッドを入れる部分のキャップの締まりが頑丈で液が漏れる心配はないです。アトマイザーによってはゆるみがすぐにでてしまいます。場合によってはキャップが取れ、ポケットやカバンの中でリキッドが溢れ出る、、、なんて事もありえます。

理由2

ハイリクはリキッドが熱せられて蒸気になりそれを吸うわけですが、その蒸気が通る筒の部分が細くて液がたまりにくい。ですので、このアトマイザーはいつまでも吸い心地が変わりにくいです。

駄目なアトマイザーは蒸気の通り道が太く、そこに冷えた蒸気が液体に戻って溜まるのです。すると蒸気の通りが悪くなり、吸い心地がかなり悪くなります。また吸い心地が悪くなるのが早いですね。

このタイプだとすぐにリキッドが吸い口の空洞に溜まってしまい使いにくい。

理由3

リキッドの量が見やすい。どのくらい吸ったのかがすぐにわかるので安心です。またスケルトンは見た目もかっこよくないですか?リキッドの色も楽しめます。

また、リキッドを入れやすいのも良い点です。入れにくいアトマイザーはこちらのようにリキッドを入れるスペースが狭いです。

これらを踏まえてたどりついたのがこのアトマイザーです。コスパも良く3週間〜1ヶ月は持ちます。アトマイザー1本あたり470円とかなり安い。

 

 

ダメなアトマイザーは1週間で詰まる

今まで経験した中で1番イライラしたのは、アトマイザーを替えても1週間ほどで詰まってしまう現象です。

色々と試行錯誤してみました。アトマイザーのフィルター部分を水洗いしてみたり、吸い方を優しくしてみたり。しかし、効果なし。

駄目なアトマイザーは何をしても駄目。安すぎるアトマイザーは駄目になる可能性が高いので注意が必要です。

まとめ

ハイリクはコスパが良いのが1番のポイント。それなのにアトマイザーのせいで出費がかさんでは意味がありません。

しっかりとアトマイザーを選んで無駄のないハイリクライフを楽しむ事が大切です。こちらのアトマイザーよりも優秀なアトマイザーがあれば教えてくださいね。

 

合わせて読みたい記事

ハイリクは身体に悪い?調べた結果、、、

ハイリクのおすすめニコチン濃度はこれ!

Pocket

The following two tabs change content below.
morizo

morizo

東京練馬で美容師してます。得意分野は髪に優しいオーガニックカラー・ヘアアレンジ。美容師の傍らYouTube動画配信、仮想通貨トレーダーもやっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。