ブリーチしたのに髪ツヤツヤ!?新しいファイバープレックス

Pocket

ブリーチしたのに髪がツヤツヤになる!?そんな嘘みたいな話があるんです!今回はファイバープレックス『FIBRPLEX』の使い方、使用感をレポートします!

2018年4月より『FIBRPLEX』がもう配合された状態のブリーチ剤がシュワルツコフから発売されました!そちらのレビューも書いてます。

ファイバープレックスとは?

美容メーカーのシュワルツコフから発売されている商品です。

ついに日本上陸。ハイトーンの救世主
ファイバープレックス
ファイバープレックスとは?
真のカラーエキスパートにより開発された信頼のおける毛髪強化システムです。
ブリーチ後も高レベルのヘアクオリティを保持
状態の悪い髪での色の再現性アップ
これまで通りのブリーチ/カラー施術でOK
カラーの色ブレ低減
続けるごとに次のカラーへの素地ができる

こんなことを可能にし、これまでダメージを恐れて制約を受けていたデザインの幅を一気に広げます。

とまぁ、いまいちよく分からない説明。要はコレを使うとブリーチ・カラーしてもいい感じになるよ!って事です。



新しいファイバープレックスを早速使ってみる!

2018年4月から『ファイバープレックス』の一剤とブリーチがすでにベストな割合で調合されたのもが発売されました!

普通のブリーチと同じ使い方で大丈夫!ですが仕上げに『ファイバープレックス・ボンドシーラー』を使わないと仕上がりは良くなりません。そこは要注意!!

見た目は至って普通のブリーチ剤。今回はバレイヤージュで使っていきます。

抜けも問題なし。ほんと普通に使って気になるところはないですね。最後に二剤(バンドシーラー)は忘れずにつけて下さい、、、

やはりドライ後の手触りは抜群です!半端ない!このモデルさんもブリーチを繰り返している方ですが、『ザラつき』『引っかかり』は感じませんでした。

ブリーチ後のお流しの時点でもう髪が『もちもち』している感じがします。

安心、安定のファイバープレックス。良いですね!使ってみたい方はこちらからどうぞ。

 

 

 

旧式ファイバープレックスの使用方法と感想

1剤と2剤があり、1剤はブリーチ、カラーと混ぜて使う。(薬事法的に混ぜてはいけません表記がある)2剤はトリートメントになっていてブリーチ、カラーを流した後に2剤を着けて完了。

尚、1剤はブリーチ(1+2液)に対して5%入れる。それ以上入れるとブリーチ力が著しく低下する恐れがある。また、バージン毛や色が抜けにくい人には4%ほどでいい。 今回はハイライトでの使用。もちろん前頭ブリーチの場合の方がより違いが分かると思います。ビフォーはこんな感じです。ブリーチを4回〜5回繰り返している状態。シャンプーや髪が濡れると『テロテロ』になるハイダメージ毛。これ以上やると、マジで毛先が終わる、、、感じです(>_<)

抜け具合は⭕。変に減力されている感じはしない。モデルのアリさんも楽しみ過ぎてこのテンション(^O^)!

ハイライト後、カラーを塗布、その後普通にシャンプーして最後にファイバープレックス2剤でフィニッシュ!その仕上がりがこちら!ツヤツヤ感が止まりません!言葉で表現するならば、『髪にモチモチ感が出る感じ』!ブリーチ後のパサパサは私の感覚ではほぼ感じませんでした。むしろ髪が喜んでいる!

 

 

まとめ

まだ使用回数が少ない為断言は出来ませんが、確実にダメージから守られている感じはします。そして手触りも格段に良くなる!のは間違いありません。特にハイトーン、ハイダメージの髪には効果的ではないでしょうか。1度お試しください(^^)

こちらの記事も読まれています!

スロウの紫シャンプーの効果が衝撃的!金髪が一瞬でシルバーに!

話題のグッバイイエロー!金髪さんはこれは絶対に使うべきシャンプーです。

Pocket

The following two tabs change content below.
morizo

morizo

東京練馬で美容師してます。得意分野は髪に優しいオーガニックカラー・ヘアアレンジ。美容師の傍らYouTube動画配信、仮想通貨トレーダーもやっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。