アロマオイル『ベルガモット』の効果、効能と説明

Pocket

植物名:ベルガモット(citrus bergamia)

科名:ミカン科

香調:シトラス系

主な作用:リラックス、抗うつ、デオドラント、殺菌

効果・効能

ややフローラル調で甘くフレッシュなシトラス系の香りは怒りや不満を和らげ、ストレスを取り払い明るい気分にしてくれます。

食欲不振などの消化器系の働きを活発にするほか、泌尿器にも良い効果をもたらします。アールグレイティーの香り付けに使用されている事でも知られています。

高級化粧品にも配合されるベルガモットは、ストレスからくる過剰な皮脂の分泌をコントロールし、殺菌作用により脂性ニキビや湿疹、かゆみ、ベタつきなどを改善します。

ベルガモットの豆知識

北イタリアのベルガモという町の周辺に分布することからその名前が付けられました。イギリスでは子宝に恵まれるとして、19世紀頃まで嫁入り道具に入れる風習がありました。

ベルガモットを使った香水『オーデコロン・インペリアル』をこよなく愛したのはかの有名なナポレオン。戦いの最中でも香りをまとうのを忘れなかったといいます。

ミルボンオーガニック辞典参照

まとめ

アロマオイルの中ではかなり有名なベルガモット。あのナポレオンも愛用していたんですね!前向きな気持ちにさせてくれるベルガモット、是非使いたい香りの1つです。

Pocket

The following two tabs change content below.
morizo

morizo

東京練馬で美容師してます。得意分野は髪に優しいオーガニックカラー・ヘアアレンジ。美容師の傍らYouTube動画配信、仮想通貨トレーダーもやっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。